【ドラクエ6】キャラごとのおすすめ職業(転職ルート)

アモスの特徴 耐久型物理アタッカー アモスは、HPとみのまもりのステータス成長が高い耐久特化型のアタッカーです。 打たれ強い「」を目指すのも良いし、バランス職の「」を目指すのも良い。 勇者になりやすいというアドバンテージによって存在意義がグーンと引き上げられているので、クリア後にやり込むと相対的に弱くなってしまう。

12
一方でミレーユ、バーバラ、チャモロはMPが高いので魔法使い系の職業が向いています。 1分コース [戦闘回数1回] 熟練度は冒険中の通常戦闘で行うという、普通の人のためのコース。

【ドラクエ6】キャラごとのおすすめ職業(転職ルート)

はぐれメタルが高い経験値を持っているにもかかわらず、他の敵は弱めなので、効率的に敵を蹴散らしていける。

4
魔法戦士 バーバラは「HP」と「みのまもり」が低いため、序盤~中盤は戦闘不能になることも多く、そのイメージのせいでDQ6では「弱いキャラ」というレッテルを貼られていますが、特技と装備を整えれば強力なキャラへと成長します。 MPを気にする必要がないほどレベル上げした場合は、職業を勇者に戻すのも良いです。

【ドラクエ6(DQ6)】熟練度上げオススメ場所|ゲームエイト

パラディン 「武闘家」と「僧侶」に熟練度を8まで上げる。 しっかり育成して装備も整えれば、賢者になってからは1軍でも余裕で活躍できます。

5
ディコングが力の種を落とす。 [マジックバリア]まで覚えれば、ラスボス戦でも戦力になります。

ドラクエ6 熟練度上げ 獲得限界レベル おすすめスポット

早めに賢者になって呪文をそろえつつ、そこそこ高い力を活かすために最後はパラディンになるのが良いかと。 その後は「」が良いと思うが、どの職業でも問題ない。 なので魔術師の塔でガンガン戦いまくるのがGOOD!熟練度稼ぎに関しては本当にただそれだけです。

13
ダークドレアム戦で役立つことを考えると優先度が高いのは魔法戦士。

【ドラクエ6】職業のおすすめ転職ルートを解説【DS&スマホ対応】|ばにらのーと

特にメラゾーマは覚えているとラスボス戦でかなり貴重な火力役になれます。 パラディンになっておけば、ラスボス戦でも十分に活躍が可能なので、無理にバトルマスターになる必要はありません。

19
Q DS版ドラゴンクエスト6してます。

【ドラクエ6】職業のおすすめ転職ルートを解説【DS&スマホ対応】|ばにらのーと

どちらかに娘かフローラに(賢者の石)を持たせます。 今後の進路 笑 の参考にしたいと思います。 は、最初のターンに ・2人は「ぼうぎょ」 or あれば「だいぼうぎょ」 ・1人(神秘の鎧を装備可能で、「におうだち」を覚えているキャラ。

魔法戦士はクリア後のダンジョンの攻略を想定したものなので、ラスボスまでにマスターする必要はありません。 バイキルトで攻撃力をあげてもらって攻撃します。

ドラクエ6 熟練度上げ 獲得限界レベル おすすめスポット

バーバラ=魔法使い、僧侶、賢者 魔法キャラに育てていく、賢者以降は魔法戦士のメラゾーマ(Lv8)が強力。 だから、主人公が一番早く勇者になれる道筋が紹介されてるんですよ。 レイドックの井戸やエリアバグを利用する方法もあるが、これらのスポットのモンスターと対等に渡り合えるようになるまでに、ある程度の熟練度上げが必要なので、空白期間ができてしまう。

1
あと、サタンジェネラルの「メタルキングヘルム」も落とすのを狙います。