山里MC「ニッポン遅れてるヨ」“未来人”の春日、ちゅうえい、サーヤ、鬼越が提言(お笑いナタリー)

さらに、10年後のお笑い界を支えるかもしれない「お笑い第9世代」芸人も登場! 先日行われた収録後に山里にインタビュー。

7
そして、一番のみどころは、最後のパートの「10年後のお笑い」です! 皆さん、その辺をふまえて、どんな未来になるのか、お楽しみに! 先進国と言われている日本、まあ、ある意味では進んでいるのかもしれませんが、ある意味では、世界から見ると非常に遅れを取っている…。

生見愛瑠:日本は「ちょっと遅れてるのかも?」 情報バラエティーのパネラーに

しかもこの番組には未来人が出てくるそうですよ。

16
遅れているって言うからには「じゃあ、ほかの人たちは何ができているんだ?」と。 そこにもぜひ注目していただけたらなと思います」と見どころを伝えた。

生見愛瑠:日本は「ちょっと遅れてるのかも?」 情報バラエティーのパネラーに

TBSで、1月30日(土)午後2時から『未来人からの提言 ニッポン遅れてるヨ』を放送する。 MCは()、パネラーには()、に加え、慶應義塾大学大学院教授の氏、SF作家の氏を迎える。 」と日本の現状に警鐘を鳴らし、日本を救うため、世界の最先端事情を熱くプレゼンするSF情報バラエティ。

3
そして、ちゃんと『ダメ』と言うことの大切さも感じていただけたらと思います」と視聴者に向けてアピールした。 まあ、ある意味では進んでいるのかもしれませんが、ある意味では、世界から見ると非常に遅れをとっている…。

山里亮太、コロナ禍の心構えを提言「誰かに怒りをぶつけるよりも…」

日本は遅れをとっているということなのですが、でも一つ、お笑いのコーナーはどうでしょうか? これは世界とは関係ないですよね。 コロナ禍で国際的な移動も難しい中、世界の状況をみて、視野を広げ、日本はどうあるべきかを考え、そして、一人ひとりの国民が何かしら行動に移せる一つのきっかけになることを願っています。

16
生見さんは「番組の収録が始まる前は、本当に『日本は遅れてない』って思っていたのに、終わってからは『確かに、ちょっと遅れてるのかも?』と思うぐらいです。 そして渋滞すると運転している人が大変なんですよね。

生見愛瑠:日本は「ちょっと遅れてるのかも?」 情報バラエティーのパネラーに

そして、今までにないプレゼンターのシステムをとっています。

7
経済、社会、文化…、さまざまな分野で実は日本は世界から遅れをとっている! 」と思うぐらいです。

生見愛瑠:日本は「ちょっと遅れてるのかも?」 情報バラエティーのパネラーに

TBSでは、1月30日(土)午後2時から『未来人からの提言 ニッポン遅れてるヨ』を放送する。 僕は、これは『遅れてる』っていうネガティブな意味じゃなくて、伸びしろの確認というか、「あ、これだけすごいと思っている日本が、まだすごくない」っていう考え方をすることで、 「え?もっと未来にワクワクしていいんだ」っていう気持ちになれる、そういう番組 だなと思いました。

そして、今までにないプレゼンターのシステムを採っています。 パネラーとしてお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんや、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さん、SF作家の小川哲さんも出演する。

未来人が緊急提言!「ニッポン遅れてるヨ」世界の“最先端”を学んで“未来”を救え!

編集部が選ぶ関連記事• そして、今までにないプレゼンターのシステムをとっています。 そしてワクチンを作っているのも日本ではなくて海外ですよね。 そこにもぜひ注目していただけたらなと思います。

16
まあ、ある意味では進んでいるのかもしれませんが、ある意味では、世界から見ると非常に遅れを取っている……。 生見は「番組の収録が始まる前は、本当に『日本は遅れてない』って思っていたのに、終わってからは『確かに、ちょっと遅れてるのかも?』と思うぐらいです。

山里亮太、コロナ禍の心構えを提言「誰かに怒りをぶつけるよりも…」

彼らはスタジオで「ブッ飛び最新交通手段」「医療の限界を超えたトンデモ技術」といった驚きの映像の数々を紹介する。

遅れているって言うからには「じゃあ、ほかの人たちは何が出来ているんだ?」で出てくる具体例が、本当にいろいろ気づかされることばっかりで。 そして、今までにないプレゼンターのシステムをとっています。

生見愛瑠:日本は「ちょっと遅れてるのかも?」 情報バラエティーのパネラーに

まじですか、日本は遅れているらしいですよ。 」と日本の現状に警鐘を鳴らし、日本を救うため、世界の最先端事情を熱くプレゼンするSF情報バラエティ。 。

所でその国は対策をすることで感染を抑えることが出来ているのかどうかが知りたいです。 山里がMCを務め、パネリストには柴田英嗣(アンタッチャブル)、生見愛瑠に加え、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏、SF作家の小川哲氏を迎える。