「愛してる」と家族に電話するテロリスト…。加害者側の世界にも目を向ける『ホテル・ムンバイ』

そんな中、ホテル従業員たちは、宿泊客たちの命を守ろうとあらゆる手を使って、安全な大部屋へと移動を試みるのですが……。

5
多くの宿泊客を助け出したオベロイ料理長とアルジュンは、抱き合い握手を交わします。 そして他を受け入れるためには、まず「他を正しく知ること」が不可欠。

映画『ホテル・ムンバイ』高評価の裏には悲しい実話。後半ネタバレ感想

しかしながら一方で、本作はテロリストたちの人間性を描くことをおろそかにしていない。

10
バラエティ誌に「2018年注目すべき映画監督10人」の1人として、紹介された人物です。 ニューデリーの治安部隊が到着するまでのホテルマンたちの長い戦いが始まったのだ。

「愛してる」と家族に電話するテロリスト…。加害者側の世界にも目を向ける『ホテル・ムンバイ』

脚注 [ ] 2019年2月2日閲覧。

そういう意味でも観終わった後に色々な問いが生まれる本作は、「他を正しく知る」きっかけをくれる重要な役を担う作品なのではないでしょうか。 また、スターチャンネ�. ちなみに映画では多く描かれていませんが、オベロイ料理長はテロリストから隠れている間に、 スタッフと共に鍋やフライパンを詰めたシャツを自作し、間に合わせの防弾チョッキとして、宿泊客らに与えたそうです。

WOWOWオンライン

信仰深い彼が、初めてためらいを見せた瞬間です。 ムンバイ同時多発テロとは ムンバイ同時多発テロとは、2008年11月26日夜、インド最大の都市であり商業の中心地でもあるムンバイで10件にも及ぶテロが同時に起こった事件です。 そこでは、多くの人がイスラーム過激派と見られる勢力に人質として捕らえられたり、爆撃、殺害をされてしまいます。

11
お前は家族の誇りだ」と告げる。 これが素晴らしかった! テロの恐ろしさだけでなく、窮地に陥った中、宿泊客を命がけで救おうとするホテル従業員たちの行動が胸を打つのです。

『ホテルムンバイ』インドで起こった悲劇のテロ。奇跡の脱出劇が映画化

そして彼ら客をもてなすのが、給仕として懸命に働くアルジュン( デーヴ・パテル)や料理長のオベロイ( アヌパム・カー)。 彼は、事件に基づいた映画と聞いて、初めはためらったと打ち明ける。 パテルは、「これまで出演した作品以上に自分の意見を言った」と振り返る。

クローゼットから出たは、部屋で老婦人の遺体を目にします。

2021年 ムンバイ (ボンベイ)で絶対泊まりたいホテル!10選 【トリップアドバイザー】

『ホテルムンバイ』を観た人の感想 ここでは、実際に映画を観た人の感想を一部抜粋して紹介します。 user-notify-detail-content, user-notifies:not. 5em;margin-left:15px;margin-right:15px;left:0;right:0;text-align:center;font-family:FontAwesome;font-size:45px;-moz-opacity:. しかし、それだけテロ事件のリアリティを追求したという証拠でもあります。 なんて尊い人たち……。

事件直後は日本でもそれなりに報じられたはずだが、ご多分にもれず記憶にほとんど残っていない。 彼らは皆、貧困に苦しんでいて、満足な教育を受けられず無知なのです。

WOWOWオンライン

国民の識字率が6割程度のパキスタンでは、まともな教育も受けられず貧しい生活から抜け出せない人々がたくさんいます。

2
nativeadinfo-container, signup. 彼は合わない靴を脱ぎ棄てていました。 この手の作品では、人質の人々の英雄的行為にスポットをあてて、テロリスト側は悪役として扱われることが多いが、この映画はテロリストの事情も描いている。

恐怖のテロリズムの裏側を知る…『ホテル・ムンバイ』など、実在の事件がテーマの今秋公開映画3選 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

C 2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC アルジュンは不安に駆られる客をまとめ、非常階段を使いチェンバースへ向かいます。 」 「自分の職業に誇りを持って、プロとして顧客本位の対応をとるホテルマンと上層部に都合良く使われ、神の名の下死を覚悟しテロを行う貧しい若者 当然ホテルの客は上流階級対比が見事。 これは実話ベース作品全般に言えることですが。

2
もし彼らが宿泊客の安全よりも自分の安全を優先させてしまっていたら、さらに多くの死者を出し、タージマハル・ホテルの状況はもっと悲惨な運命をたどっていたでしょう。 carousel-content:nth-child 3 ,. 「今はマスメディアだけでなく、誰もが情報を発信しています。