中国の無人探査機 月面などのサンプル採取 地球へ帰還始める

探査機は月面から岩をすくいあげるほか、地表に穴をあけて土壌を採取する。 約2キログラムの試料を採取する見通し。

5
中国は月面探査を強化しており、昨年は嫦娥4号が世界で初めて月の裏側への軟着陸に成功した。 月の探査をめぐっては、月を周回する新たな宇宙ステーションの建設計画をアメリカが主導しているほか、月面に宇宙飛行士を再び送る「アルテミス計画」に日本も参加を表明するなど、国際的な競争が加速しています。

中国 無人の月面探査機打ち上げ 土壌のサンプル持ち帰り目指す

月の表面や地中から集めた重さ約2キロの試料を持ち帰る計画だ。 2030年までにアメリカと並ぶ「宇宙強国」を目指す習近平指導部は月面探査のほか、2022年までに独自の宇宙ステーションの建設を計画するなど宇宙開発に力を入れていて、米中の覇権争いは宇宙空間をめぐっても激しさを増しそうです。 中国政府は、2030年までに世界の宇宙開発をリードする「宇宙強国」の仲間入りを果たすという目標を掲げていて、今後、アメリカやロシアなどとの宇宙での開発競争が一層激しくなりそうです。

18
今月中旬に地球に戻る。

中国 無人の月面探査機打ち上げ 土壌のサンプル持ち帰り目指す

中国国営通信の新華社によると、中国の無人探査機「嫦娥5号」が6日、月面で採取した土壌などの試料を地球への帰還機に格納した。 (CNN) 中国国家航天局は1日、無人月探査機「嫦娥(じょうが)5号」が探査機を月面に着陸させることに成功したと発表した。

20
(共同) 2020. 中国の偉業には世界中から祝福が寄せられた。

中国 無人の月面探査機打ち上げ 土壌のサンプル持ち帰り目指す

「 」のミッションは月のサンプルを持ち帰ることだけではない。

7
中国国家宇宙局によると、3日午後11時10分(日本時間4日午前0時10分)、月で採取した土などを収容した無人月探査機「嫦娥(じょうが)5号」の小型機が月面から発射され、その後、月の周回軌道に入った。 の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」は世界で初めて、月の裏側に着陸した。

中国の無人探査機、月面から発射 採取した土と地球へ:朝日新聞デジタル

これが成功すれば、中国は米国と旧ソ連に続いて、月面の試料採取に成功した3カ国目の国となる。 国営の中国中央テレビによりますと、日本時間の24日午前5時半、中国南部の海南島の発射場から無人の月面探査機「嫦娥5号」が打ち上げられました。 月の試料の持ち帰りに成功すれば、米国と旧ソ連に次ぎ3カ国目、44年ぶりとなる。

だが着陸地点はどこでも良かったわけではない。

adv.erti.se : 中国の無人探査機、月面への着陸に成功 試料採取へ

旧ソ連は1976年に170.1グラム分の試料を採取していた。 また今回の 、科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学などにおけるアメリカの優位性が揺るぎつつあることをも示している。 先月24日に打ち上げられた「嫦娥5号」は、これから2日間で月の土壌サンプルおよそ2キロを採取し、今月中旬、地球に帰還することを目指していて、成功すれば中国としては初めてとなります。

9
中国の国営メディアは、先月打ち上げられた無人の月面探査機が月への軟着陸に成功したと報じました。 月面を3日に離陸した上昇機が、月の周りの軌道で待機していた帰還機と合体して試料を受け渡した。

中国の無人探査機が月面への着陸に成功 土壌や岩などの試料採取へ

月の表面や地中から集めた重さ約2キロの試料を持ち帰る計画だ。 なぜ中国は無人探査機を月の裏側に着陸させたのか、と言う人がいるものの、なぜアメリカをはじめとする世界を震撼させたのか、嫦娥4号のミッションを見てみよう。 中国国営新華社通信によれば、地上の制御室からの指示に従って、今後2日間にわたって月面で土壌や岩などの試料採取を行う。

宇宙探査に関心を持つ人はもちろん、からも。 ケリー氏は極めて愛国的な宇宙飛行士として知られ、。

中国の無人探査機が月面への着陸に成功 土壌や岩などの試料採取へ

中国は去年、地球との通信が難しいとされる月の裏側への探査機の着陸を世界で初めて成功させるなど、月の探査計画を宇宙開発の重要な柱としています。 嫦娥5号は11月24日に打ち上げられた。 帰還機は上昇機を切り離して地球に向かい、中国の内モンゴル自治区に着地する予定。

月の試料を持ち帰る「サンプルリターン」が成功すれば中国として初めてで、1976年の旧ソ連以来44年ぶりとなる。